あっちゃんBLOG

日常の記録です。お気軽にコメント・メールください\(^o^)/

  あっちゃんBLOGのナビゲーター   トップページ > 2010年03月  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

受診しました。

2010 - 03/25 [Thu] - 21:21

今月でS先生がN病院をお辞めになるので、昨日しか行ける日がなかったので父と一緒に行ってきました。
(もちろん父は仕事もあったので休んだわけではないですよ。S先生に仕事の関係で面会しないといけなかったので、私はついでに乗せていってもらったのです。)

S先生、5月半ばに開業されるのです\(^o^)/
なので、5月半ばまで体調が悪くても診てもらえないという・・・でもまあ電話すればいっか。。。

私のあまりにも落ち込んでいる様子を見て、最初はいつもみたいに「彼となんかあった!?」とか言われたけど「ほんと彼とは何もないから・・・」と言うと次は真面目なご回答が
線維筋痛症脳脊髄液減少症はかぶっている症状もあるけど、そうじゃない症状もあるよね。要は線維筋痛症だから必ずしも脳脊髄液減少症であるわけではないし、脳脊髄液減少症だから線維筋痛症ってこともないでしょ?線維筋痛症と脳脊髄液減少が別個にあるって考えもできるよ!そんなに気落とすことはない!」と。
S先生と相談して今はリリカを倍量するしかないかなぁ、、、と。

そして今日はM先生のところを受診しました。
目覚めは8時くらいなんだけど起き上がれるのは11時になっていることを言うと、逆算して8時に動けるようにしよう!と。
今私は23~24時に就寝、8時に目覚めて、11時に起き上がれるっていうサイクルになっています。
で、M先生の逆算法(私が名付けた治療名デス笑)は・・・
動けるまでに3時間かかることを想定して、全てを3時間早くするのです。
23~24時に寝ていたのを、3時間早めて、20時~21時に寝る。
そして8時の目覚めを5時に設定。
そうすると11時→8時に動けるようになるだろう!!と。
これちゃんとした治療法なんです。でもさすがに20時に就寝は無理なので21時としました。
眠剤を使って調節される患者さんがほとんどなんですが、私は過去の経験上、眠剤が合わないみたいなので「21時なら自分で寝れる気がするので大丈夫です!」と答えたんですが、今すでに21時回っちゃってます(>_<)

「夜になると少し調子が良くなったりするんで、寝るのがもったいなく感じちゃうんですよね~」と言うと、
「昔は学生さんとかには、調子がいいときはたくさん勉強しなさい!って言ってたんだけど、やっぱりそういうときでも寝なきゃだめみたいなんだよね。」と。
なので、眠剤を使ってでも睡眠を取らなければいけないそうです。
ここはFMSの治療と一緒ですね。
睡眠は大切です

「大学に通えるように今から準備しないとね!」とM先生。

よし、頑張ろう!!
M先生が2カ月と20日はブラットパッチの効果を待つと言っていたし、私もブラットパッチの効果が現れるのを待ちます

スポンサーサイト

 | HOME |  »

プロフィール

あっちゃん

Author:あっちゃん
1989/11/11
線維筋痛症
SLE
後天性血管浮腫

最新記事

ランキング

にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村 病気ブログ 難病(特定疾患)へ
にほんブログ村 病気ブログ 原因不明の病気へ
にほんブログ村 病気ブログ 免疫の病気へ

最新コメント

カテゴリ

リンク

月別アーカイブ

カウンター

PING送信

検索フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。