あっちゃんBLOG

日常の記録です。お気軽にコメント・メールください\(^o^)/

  あっちゃんBLOGのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> あっちゃん > 熱、そして浮腫(4日間かけて書いたので長文です)  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

熱、そして浮腫(4日間かけて書いたので長文です)

2009 - 08/10 [Mon] - 00:54

悲惨すぎる日々です・・・

金曜日、熱は38度の熱がでて、胃も痛く、ゲリPちゃんかお
とりあえず近所のかかりつけ医のところへ。
感染性胃腸炎かな?と思っていたのですが、「急性腸炎」との診断でした。
一応血液検査をして薬は決めよう!とおっしゃるので(すい臓が心配だったそうで。)、血液検査をしました。
しかし、異常なしビクッ
普通、白血球やらCRPやらが異常値を示すはず・・・
ということで、抗生剤は出せないと言われまして。整腸剤だけ出しとくよ~と言われましたが、「熱があるんですけど・・・」と言うと、非ステロイド剤を処方されました。
熱はあるんですが、このときはまだ動けるし少しは食べれているので点滴は断りました。
家から近いので点滴はいつでもしてあげるよ★とのことでしたので\(^o^)/
まぁ最終的には腸炎じゃないかも?FMSの内臓痛じゃないかな?なんて言われました。

ここでFMSの専門医のS先生にTEL。
が、S先生がまだ来ていないようで、仲のいい看護師さんに症状などを伝えてもらうことにしました。
あとから電話をすると、S先生はもう外に出てしまっていて、さっきの看護師さんから話を聞きました。
先生は冗談で「寝冷えじゃ・!?」と言ってたみたいですが、そんないつもみたいに冗談を言えるような状態じゃないのよ~~!と言ってやりたかったです(笑)
先生的には熱が続くようだったら来なさいね~と、いつものような感じだったようで。
(このときすでに熱が出て4日目だったんですよね。。。)
まだこのときは看護師さんと笑いながら電話ができていました(*・ω・*)

次の日・・・(土曜日です。)
朝起きると、左半分の顔が蕁麻疹でパンパンに腫れていました。
左目は開けられない、おでこは全部腫れている、もちろんあごも首も両耳も・・・・(>_<)
これはS先生しか対応できないと思い、病院に電話。
看護師さんが出られて、S先生はまだ病棟にいるとのことで症状だけ伝えて、すぐに病院に向かいました。
すぐに処置室へ。この地点ですでに体はグッタリ。。。行きの車の中でも横になっていました。
先生は私の顔だけを見て「あぁいつものね!」と看護師さんに点滴を指示。
抗アレルギー剤が逆効果になってしまう私は、ステロイドの点滴とアタPを静注で入れました。
そこからが私の意識がいつも以上に朦朧で・・・
先生や看護師さんから質問されてもほとんど返事がなかったようで。
看護師さんが途中で点滴を見に来られたときに私の症状が悪化していたようで「先生~!あっちゃんひどくなってるよ~!」と言って、先生が見に来られたのは覚えています。
そして即効性のあるステロイド剤が追加になりました。
そのとき私は注射をされている感覚でしたが、最初は左でしたが、気付いたら右に点滴がぶら下がっていました(>_<)
先生はちょくちょく見に来られていたようですが「だるいーいたいーきついー」としか言った覚えしかなく
先生の質問に全然答えなかったからか、同じ病院に入院している友達に「あっちゃんかなり凹んでるからお見舞いいってあげて~アップロードファイル」と言っていたそうです。いや、薬できつくなってるのよ先生・・・まぁわかっているんでしょうけどねnico
そのお友達は来てくれたみたいなんですが、私の意識がないために看護師さんが断ってくれてたようです。
最終的に、全然状態は変わりませんでしたが、次の日(日曜日)が初盆だったので「それだけは出らんとね!」と先生も言っていたので、短期間だけステロイド剤を増やし、またH1なんとかっていう系統のお薬と胃薬を処方されました。
先生の指示なのか、帰りはベッドから車まで車椅子が用意されていました。
「あっちゃ~ん来週に見せにきなっせ!あ、でも元気になったらいいよ(笑)」と帰り際に言われましたが、ここでも「ハァ。。。」としか返事が出来ず。先生ごめんね(´;ω;`)

車内でも家でも死んだように眠っていたようです。
父がものすごく心配していたみたいですね。先生が詳しく説明してくれたからかな・・・?
今までこういうのは母の役目でしたから、父の負担が激増しないようにしないと・・・と思いました。

次の日の初盆は症状も変わりなく、熱もだるさもありましたが、姉や父が動いてくれ、見た目にわかるのでみなさんが心配してくれ、無事何事もなく終わることができました。
見た目にでるっていうのは周りの方にすごく影響を与えることなのだと、身を持って感じました。

次の日(月曜日)も病院に行くことになるんですが、それはまた後日に。
長文を読んでくだりありがとうございました。

スポンサーサイト

あっちゃん、大変でしたね。初盆に参列できたのはよかったけど…しんどかったでしょう。今は落ち着きつつあるのでしょうか?無理しないでください。続きも読ませてもらいますね。

ひまわりfmsさん

今日はやっと落ち着きました★
自分でもどうしようもできないものですから、そこが自分的にも痛いところではあります。
いしのすけちゃんもお友達との予定があるということで、調節しているようでえらいなぁと思います。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://acchandesu.blog54.fc2.com/tb.php/11-155d224d

 | HOME | 

プロフィール

あっちゃん

Author:あっちゃん
1989/11/11
線維筋痛症
SLE
後天性血管浮腫

最新記事

ランキング

にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村 病気ブログ 難病(特定疾患)へ
にほんブログ村 病気ブログ 原因不明の病気へ
にほんブログ村 病気ブログ 免疫の病気へ

最新コメント

カテゴリ

リンク

月別アーカイブ

カウンター

PING送信

検索フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。