あっちゃんBLOG

日常の記録です。お気軽にコメント・メールください\(^o^)/

  あっちゃんBLOGのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 日常 > 悲しい  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悲しい

2009 - 09/20 [Sun] - 20:47

今、涙がずっと出ています。

彼から言われる言葉、1つ1つが、心にぐさりときて、
でも私も理解はしようと努めているし、だいたいは理解できています。

価値観の違い

そぅサラッと言われたとき、すごく悲しかったです。

私だって普通の19歳の女の子なんだから・・・・

大人びた考え方はできないし、経験も少ない・・・

だけど、私には彼が必要だとわかっています。

私だって人の心を見透かせることはできないから、言ってくれないとわかりません。

彼にとって私っていう存在は、今は、きっと邪魔なのでしょう・・・

彼は、私との将来のことを考えているからこそ、今の状況は仕方無い、というようなことを言っていました。

そうか、私は今は必要とされていない、何の価値もない、邪魔なだけな存在なんだ・・・
そういう風に思えてきて仕方ありません。

消えたい・・・何も考えたくない・・・

彼に依存しすぎているのかな・・・


スポンサーサイト

何を言われたのかな・・・。

相手と同じではない

なにが有ったんでしょう。
おじさんぬはわかりませんが、次の言葉を贈ります。


「エレン・クレイドマン 」
アメリカ  カウンセラー

恋人や友人との関係を長続きさせたいなら、相手に過剰な期待をよせないこと。

相手に注ぎ込んだ時間、思い、優しさが、そっくり戻ってくるなんて思ってはいけません。

相手は相手、自分は自分、相手に〈してあげる〉のはかまいません、

ただし、その〈してあげる〉こと自体に喜びを見出してください。

〈してあげたから、してもらえるはず〉という期待はやめましょう。

そうすれば、あなたはもっと自由な、もっと幸せな人生を生きることができます。

「石原加受子」
  心理カウンセラー・医療ジャーナリスト・心理相談研究所『オール イズ ワン』代表

自分が人間関係で苦しんでいるとき、
とかく「相手が悪い」と思ってしまいがちです。

けれどもそれは“私”から見た場合、
「相手が悪いように見える」というのが、正確なとらえ方だといえるでしょう。

同様に、相手から“私”を見た場合は、相手は“私”とは違った見方をします。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

男と女は違う生き物

夫婦になってもそういうことはよくあります。

私も病気になってから特にそんなことが増えました。

みんな俺が悪いのか
バカ
ちゃんと考えて行動しろ

言葉の刃がグサグサと胸に突き刺さります。

でも、私は夫無しでは生きていけません。
何とかうまくやっていく方法を見つけないと、と、模索しているところです。

ペパーさん

ペパーさんありがとうございます。
夫婦でもいろいろありますよね。
いろんな形の夫婦があってそれが普通だと思うし・・・
でも、支えあってこそ夫婦なんですかね。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://acchandesu.blog54.fc2.com/tb.php/23-c47f8d5f

 | HOME | 

プロフィール

あっちゃん

Author:あっちゃん
1989/11/11
線維筋痛症
SLE
後天性血管浮腫

最新記事

ランキング

にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村 病気ブログ 難病(特定疾患)へ
にほんブログ村 病気ブログ 原因不明の病気へ
にほんブログ村 病気ブログ 免疫の病気へ

最新コメント

カテゴリ

リンク

月別アーカイブ

カウンター

PING送信

検索フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。