あっちゃんBLOG

日常の記録です。お気軽にコメント・メールください\(^o^)/

  あっちゃんBLOGのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 病院 > 『脳脊髄減少症』でした  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『脳脊髄減少症』でした

2010 - 02/05 [Fri] - 06:33

あまりにも頭痛がひどく、起き上がると頭痛が増すので寝たきり状態になっていました。

近所の頭痛外来の先生が某病院神経内科に紹介状を書いてくださって1月29日に初診を受けました。

その時は除外診断をしてもらって(歯科・耳鼻科)、とりあえずもう1回偏頭痛の注射をしてみようということになりしましたが、やっぱりダメでした。

2月1日に再診で、とにかく痛みを軽減しなければ!ということで麻酔科に回されました。
が、お見事撃沈・・・(というより、ある治療もしましたが私には合わなかったです。)

神経内科に戻ると、先生は神経内科部長さんに相談されたようで、部長さんの診察を受けました。
その部長さんは父が仕事の関係で仲良くて、「●●会社の所長の娘です」と言うと、驚かれて「これは失礼いたしました」と。。。父のおかげというか父の評判のおかげで、いつも丁寧に診てもらえることが多いですね。。。

結局この部長さんに「FMS頭痛どちらがきついか?」という質問に「頭痛」と答えたのが検査する決め手となりました。

2月3日にRI脳槽シンチ。
死ぬほど痛いと言われている腰椎穿刺はなぜか全く痛みなし。
先生はやりながら「圧がない!圧が0!」としきりに言っていました。
あとから聞いた話、先生は私で121症例目らしく圧0は3例目だったそうで。
30分・1時間・3時間・6時間と漏れの確認。

2月4日、24時間後の漏れの確認をして検査終了。
私は家が近かったこともあり入院せずに検査しました。
結果は意外に早くでて、「診断がつきました。そうでした。」と言われました。
6箇所の漏れが確認でき、30%以上液が残っていればOKでしたがそれも6%しか残っておらず。
脳脊髄液減少症は脳槽シンチが唯一の確定診断なので、これで診断がつきました。

すぐにでも入院してほしかったようですが、母親がいないので入院準備はすべて私がしなければならないので、2月5日、今日からにしてもらいました。
S先生のところにも薬をもらいにいくついでに報告しなきゃですし(>_<)

良い先生に巡り合えたことも良かったと思います。

ちなみに入院は3週間退院が目標のようです(先生が言っていました)

でもブログは携帯からでも更新できるので、入院生活もレポートします!笑

スポンサーサイト

頑張ってね

病名が加わっちゃったね。
でも、検査を受けて良かったね。
治療できる病気なのなら。

入院準備まで自分でするなんて、大変(/_;)
無理しないでね。

治療が順調に行って、早く退院できますように。

こんにちは

そうでしたか。
頭痛の原因がわかってよかったです。
線維筋痛症でも頭痛はあるから難しいですね。
入院治療で、改善することを祈っています。
一人で準備から、大変でしたね。踏ん張って乗り切ってね。
娘も1日から3週間の予定で入院しています。
こちらは、脊椎側わん症が見つかりました。

大変でしたね

病名が分かってよかったね、 ブラッドパッチ療法をするのかな?

自由診療だから、医療費高いのが気に成るけど、少しでも症状が落ちつけばいいけど!!

お大事にしてください。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://acchandesu.blog54.fc2.com/tb.php/47-6ce021ac

 | HOME | 

プロフィール

あっちゃん

Author:あっちゃん
1989/11/11
線維筋痛症
SLE
後天性血管浮腫

最新記事

ランキング

にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村 病気ブログ 難病(特定疾患)へ
にほんブログ村 病気ブログ 原因不明の病気へ
にほんブログ村 病気ブログ 免疫の病気へ

最新コメント

カテゴリ

リンク

月別アーカイブ

カウンター

PING送信

検索フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。