あっちゃんBLOG

日常の記録です。お気軽にコメント・メールください\(^o^)/

  あっちゃんBLOGのナビゲーター   トップページ > 病院  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

通院日

2009 - 10/03 [Sat] - 21:43

通院日と言っても予約はS先生が入れてくれないんで「薬が無くなりそうだからそろそろ行くか~」というような感じですかお
私の場合は、体調が急に悪くなったりするので・・・S先生はいつも診てくれる(1番最後にゆっくりとね笑)ので、そこは本当に感謝しても感謝しきれないですよねピンクハートうん、、、S先生好き~!!!


前回、入院って話になったとき、前の主治医N先生が手紙をS先生に送っておくね!という話だったのです。
で、今日S先生からN先生から手紙きたよ~って言われたので「N先生何て~?」と聞くと・・・「あっちゃんに拒否られましたって、ハハハ!!!笑」ってじーアップロードファイル
S先生、私がN先生の入院を拒否したの相当笑えるらしい・・・┐(´ー`)┌

まぁ今回も圧痛点チェックにお腹チェックに聴診器に・・・
聴診器をあてる理由は「ここ、一応内科だからさ♪」だと号泣
S先生・・・他の患者さんにしてないの知ってるよ笑
S先生は私が拒否しまくっても、体をどんなにしりぞけても「ごめんごめん!」と言いながら強制突破します。。。ある意味すごいよ(^ω^ )逃げても追いかけてきそうな勢いだからびっくり

S「あっちゃん、なんでこんな脈早いの?」
あ「・・・(自分で脈チェックしてみる)・・・普通だよ?ドックンドックンって」
S「いやいや(私がチェックしたところを先生もチェック)ほら!ドクドクドクドク!!!って!!!これ早いよ」
あ「そう~?なんでやろね~てかそんなドクドクドク!!!って早くないし~」
S「あっちゃん!そんな脈速くてどうすんの!?!?!?」
あ「はぁ~?笑 そんなん知らんわ~!笑」
先生の「ドクドクドク」っていう脈の効果音、言い方が早いのね。それが私としては笑えました(笑)
(きっとS先生のことを知っている方なら、ここで大爆笑されるはず・・・・←)

S「あっちゃん・・・痩せた?痩せたよね?太ってきてないじゃん!!」
あ「・・・ちょっと痩せたかな~・・・」
S「ちゃんと食べてる!?何食べてるの!?ご飯は自分で作ってる!?お父さん?お姉ちゃん?太らないといかん!!」
と、また質問攻めにあいましたがっくりそんなに痩せた感じしたかなぁ~・・・

大学病院の皮膚科での検査データをS先生に渡しました。
それで、「これはどうしてこうなるんですか?」とか「これはどういう意味ですか?」とか聞いたか聞かれて・・・
あ「っていうか私がまだ教授に慣れてないから、何も聞かずって感じなんですよねー観察してるっていうか」
S「どっちが?」
あ「私が教授を!あっちはもう私に慣れてるみたい~」
S「へぇ~」
あ「私慣れるのに時間かかるんで・・・でも1番最初に教授にあったときはズバズバ言ったから、教授が食いついてきたっていうか(笑)」
S「なるほどね~!!」
まぁ、話していて途中で気がついたけど、S先生「自分とはあっちゃん色々話すし、あっちゃん自分には慣れてるんだ~♪」というような・・・なんというか・・・・明らかに・・・顔が・・・にっこり笑顔なんだけど!!
S先生は他と比べて自分が上だとわかると、素直に喜んで顔に出るタイプなんですよね(笑)
(あと、オーバー表現するし身振り手振りが大きいから、たまにこっちがビックリしちゃいますむぅ・・・

あ、アメリカでFMS用のエクササイズがあるらしく、そのDVDをゲットしたそうで・・・
あ「・・・・やりたくない」(明らかに私にやらせよう的な.汗)
S「まだどんなのか見てないからわかんないけどね~♪」
あ「でも体動かすのは大切だとは思うんだけど・・・一人じゃできない!」
S「だよね~!まぁ治療は薬だけじゃないからね!」
みんなで集まってリハ室でやるなら、やりたいけど・・・でも試してみる価値はありますよね★


こんな感じの会話をしつつも、ちゃんと病気や薬や今後の話もたくさんしてるのでご安心を(*・ω・*)

では、長くなってしまったので今日はこの辺で終わりにしま~す\(^o^)/

激動の日々

2009 - 09/18 [Fri] - 09:00

スマイリー16日スマイリー
な~んか体がだるくて調子悪いなぁ、なんて思って久々に2時間お昼寝をして、夕ご飯の支度とかをしてお風呂に入りました。
19時ころから胃が痛いなぁ、と思って我慢していたら、20時には激痛に!!
ブスコパン飲めば少しは和らぐだろう・・・と思い、服用しましたが、悪化するばかり。
自分の部屋に行き、ベッドに横になるが、涙が出てくるくらい痛くなり、動けなくなり・・・
また、携帯から自宅にTELかお
「どおしたんや~!!」と父と姉がとんできました。
その地点でもぅ声も出せないし動けないしどうしようもない状況だったので、救急車を呼んでもらいました。

まぁ、いつものごとく救急車は地獄でした・・・・(>_<)

で、病院に運ばれたのはいいんですが、かなり放置されました号泣
声もでないくらい痛いんですが、ドクターの方もどう処置をすればいいのかわからなかったのかな・・・
ある意味、恐怖でしたよ・・・いつまで放置されんの!?痛いっつーの!!痛みどめくらいくれよ!!って叫びたかったです。
とりあえず、点滴の処置はしてくれましたが、これ、電解質とかので痛みどめではないんですよね・・・
3人くらいかな、ドクターが診てくれたんですが一人の方が「ほんのちょっとしか触ってないのにこんなに痛がるなんて手術レベルばい!」とか言い出して、このドクターあほか?て本当に思いました。
結局その救急のトップのドクター(父の知り合い)が診てくれて、CTとレントゲン、血液検査をしました。
結果、白血球が12100、CTでは小腸がむくんでいるとのことでした。
腸炎にしてはCRPが陰性なので、こんなに痛がるはずがないんだけど、このまま帰宅させるのは無理だから入院しましょうとなり、そのまま入院になりました。

また続きは次の記事で(^ω^ )

お説教の巻

2009 - 08/31 [Mon] - 18:38

今日は受診日でした。
朝から体がだるくて重くて、行きたくないなぁ・・・と部屋でゴロゴロしていたらお昼をまわってしまいました。
でも、相談もあるしなあ・・・と思い、彼に送ってもらい行くことが出来ました。

今日は採血もしました。
そして、FMSの内臓痛からの腹痛があり、病院のトイレに一時おこもりしてました。
ついでに尿検査もしておいで~!とHさん(看護師)。
おこもりした後は処置室のベッドへGO(^ω^ )ダッシュ
Hさんや、他の看護師さんが何回も声をかけにきてくれました。
HさんはFMSのことを知らない看護師さんに、FMSという病気があることを教えてあげたりしています。
もちろんHさんが私の体を軽く押して「痛い!」という反応を見せてあげるのですが・・・(笑)
S先生みたいに4キロの力で押すわけではないから、我慢できます(´ー`)ぴーす

今日も1番最後の診察でした。
FMS、AANE...治療をどうしたらいいかや、いろんなことを話し30分が経過していました。
まぁここまではいつもと何ら変わりのない診察ですが、ここからが・・・ね。。。

私「彼、S先生がいいって言ってたS病院(熊本ではないです)に5年間いくって。」
S「5年間!?長いなぁ、あっちゃんその間どうすんの~?」
私「どうしよっかねぇ」
S「そりゃついていくしかないでしょ!」
私「いやぁ、私は行きません!」
S「なんで!?5年遠距離はむりだよ。医者の世界っていうのはね・・・・・・(ここから医者の世界についての話なので省略しますheart)」
私「私は行かない!」
S「なんでそんなに熊本にこだわるの!?●●県にいったほうが世界広がるし、何も海外じゃないんだからいつでも戻ってこれるし、あっちゃん、今のままで満足するんじゃなくて、成長しないと!上を目指さないと!病気なんて理由にはならんからね!浮腫だってその場をしのげばいいわけだし!」
まぁこれはまだ序の口なんですが・・・
先生は私が彼を近くで支えてあげないと、S病院に行くと全国各地からくる、頭のいいきれいな看護師がいるわけで、そりゃあ近くでそういう女性がいたらそっちにいくだろう、と。
医者独特の世界があるわけで、それは私もわかってはいるのですが。。。

「あっちゃんはわがままだよ!まだ19だから仕方無いかもしれないけど、彼のまわりには27歳くらいの女性がいて、子供も産んでるかもしれない、そんな人達と同じくらいのレベルにならないと!」
要するに考え方がまだ19歳だから幼いし、世界を知らなさすぎるということです。
Hさんもこの会話に参加していて、HさんもS先生と同じ考えでした。

でも、これ父に言われてることとほぼ一緒なんですよね・・・

とにかく「いろんな方に相談してみなさい!」などなど、もうここに書ききれないくらいいろんなことを言われました。
でもここまで熱くなる主治医ってそういないでしょうね。


今までにないくらいのすごいバトルでしたけどね(笑)
ちなみにこのバトルは30分ちょっと続きました手書き風シリーズ矢印上

S先生の私を心配してくれている気持ちは嬉しい反面、「あっちゃんはわがままだよ!」なんて言われるとちょっと悲しくなっちゃいました。

« | HOME | 

プロフィール

あっちゃん

Author:あっちゃん
1989/11/11
線維筋痛症
SLE
後天性血管浮腫

最新記事

ランキング

にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村 病気ブログ 難病(特定疾患)へ
にほんブログ村 病気ブログ 原因不明の病気へ
にほんブログ村 病気ブログ 免疫の病気へ

最新コメント

カテゴリ

リンク

月別アーカイブ

カウンター

PING送信

検索フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。