あっちゃんBLOG

日常の記録です。お気軽にコメント・メールください\(^o^)/

  あっちゃんBLOGのナビゲーター   トップページ > 薬/治療  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ステロイドと免疫抑制剤

2009 - 10/20 [Tue] - 23:39

今日は難病支援センターで主治医S先生が講演をされたので行ってきました☆
(もちろん大学の授業が終わってからですよ手書き風シリーズ星

リウマチ・膠原病・関節リウマチの説明から始まり、ステロイドの種類に副作用、血液検査についてなどなど、私が聞いていてもとても勉強になりました。

どうしてステロイドは副作用が多いのか。

答えは簡単、ステロイドは様々なところに効くからです。
いろんな部位に効くからこそ、それに伴って副作用も多いのです。
さらにはステロイドはステロイドホルモン、ホルモンに関係してくるので、毛が濃くなったり、無月経になったり・・・・
でもそれは減量に伴ってもとにもどるので大丈夫です。

ステロイドを長期にわたって服用していると、骨粗鬆症になるのは男女関係なくですが、女性の場合は更年期障害や加齢も加わってくるので、よりひどくなってしまうそうです。
だから、ステロイドを使用するなら、ず~っとちょこちょこ使用するよりかは、バン!と一気に使用したほうがいいとのことでした。
もちろんこれは病気の種類にもよりますが(>_<)

今日の講演はみなさんにも聞いていただくことができればなぁ、と思える内容でした。

質問は話しの最中にいつでもどうぞ!!とのことでしたので、みなさんたくさん質問されていました。

先生、私が来るとは思ってなかったみたいで「あっちゃんも来てますよ♪」とYさんが伝えると「えっ」と存在を確認され、講演中もSLEの話のたびに私のほうをチラチラ・・・しまいには私のことを話しだすわで、仲良しのOさんとずっと笑っていましたハート

終了後も先生の周りは質問をしたい患者さんでたくさん!
なので最後に話して帰ろう~とOさんとYさんと話していたら、「じゃ!僕会議が5時からあるから!」と・・・「えっちょ!聞きた」「会議!もう行かないと間に合わん!じゃ!またね!」みたいな感じでさようなら~~~(^v^)笑

先生は慣れると気すら使ってくれません←
でも私も気使わなくなっているのでお互いさまだね!
(こういう関係が楽であり、私は大好きです。)

« | HOME | 

プロフィール

あっちゃん

Author:あっちゃん
1989/11/11
線維筋痛症
SLE
後天性血管浮腫

最新記事

ランキング

にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村 病気ブログ 難病(特定疾患)へ
にほんブログ村 病気ブログ 原因不明の病気へ
にほんブログ村 病気ブログ 免疫の病気へ

最新コメント

カテゴリ

リンク

月別アーカイブ

カウンター

PING送信

検索フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。